現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事一覧ページ

 5月19日(月)から5月23日(金)まで5日間の会期で、5月臨時会が開催されました。   

統一選挙後の初めての県議会が開催され、議長および副議長の選挙や各常任委員等     

の委員会構成、委員長の選任等がおこなわれ、教育委員会委員と監査委員等の選任

案の議案が提出されました。県議会初めての立候補制により征服議長選挙を行い、そ

の結果議長に小林実(自民党)、副議長に倉田竜彦(県民クラブ)が選出されました。                                                                                                     

県議会の新しい構成は、「長野県議会」をご覧ください。

|

 本日議会を改革しようとする等の理念が一致した同士で、会派を結成した仲間と

ともに会派届を提出し、事実的に県議会議員の一歩をスタートしました。

議員の任期は4月30日から4年間です。

会派の名前     志昂会(しこう会)   *志を昂ぶる(たかぶる)  

初心を忘れず等の理由です。

基本的理念     本会派は、県民主体の立場に立ち、対話と議論を重ね、

県政が適正・公平で民主的運営がなされているかチェックし、

議会と県政の改革を目指すとともに、

議員としての説明責任を果たすことを目途として、

政策提案型の活動することを理念とする。

基本的合意事項  1  新会派の存続は一年をめどに再考する。

             2  新会派では、いかなる拘束も行わないが、会派内で

の議論の結果により全員一致の場合は、

議会における統一した行動をとるものとする。

3  新会派は、各議員の勉強と政策提案型の会派であり、

既存会派を否定するものではない。

会派の役員構成 
             会長      保科俶教

             幹事長     高見澤敏光 

             副幹事長   清水  洋

             政調会長   清水保幸

             副政調会長  宮元衡司

             経理責任者  柳平千代一

  本日は他にもいろいろ和気藹々の中で、斬新的な意見交換をしました。

① 5月7日にこの臨時議会に、前回廃案になりました教育委員会の委員の人事同意案件が提

出される予定です。そのために内容がわからないために、中身と経過の勉強会を開き

判断をしようとしました。

そのほかにも良い提案をそれぞれの議員が意見が出ました。次回紹介いたします。

|