現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

バランスの取れていない人事異動


 注目していた今回の人事異動、人事のことゆえいろいろ個々について言いたくはないが、バランスは取れていない。かなりトップの声が入っているようだ。抜擢すればよいというものでもないだろう。職員はどの部署に異動されても、しっかり上司の命には従い仕事はこなしてくれる。しかし魂の入っていない異動は、支持された以外の提案・夢の具現化はできない。そのことは県民にとってマイナスだ。議会も決して理事者側と対立していこうとは思っていないが、あの経営戦略局長が鎮座ましてる限り、前進は見られないだろう。むしろ16年度の不適切発言が尾を引いていくことであろう。少なくても議会との距離は埋まらないだろう。そのことが分からないトップの政治理念であることが改めて感じる。納得するしないにかかわらず、与えられたポジションでのご活躍をご期待したい。