現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

ただいま調査中です


 29日久しぶりにUPしています。12月定例会も明後日となり、慌しい日程消化をしている。決算特別委員会の委員会審査が終結して以来、100条委員会の調査や12月定例会に向けて一般質問の準備(といっても、ほとんど準備していない)など、昼夜にわたり頑張っているつもりだが、何も成果が上がっていない現実に悔しさを感じている。
 
 それぞれの調査を進めていく中で「お ! それって何」と思うような事例も出てきている。調査をすればするほど理解に苦しむ点も多くなる。いずれ何らかの機会に質すことになるであろう。それにしても一般質問にはやろうとする課題は沢山あるが、今回は調査不足が否めない事実である。短期間であるが今までの「情報金庫」から引き出し、県民の皆さんのために県の姿勢を質していきたいと思っていることが精一杯である。
 
 チョット時間がたってしまったが、松林弁護士が「信州オンブズマン」なるものを立ち上げた。オンブズマンそのものは理解できるが。目的に行政のチェックをするということが掲げていたが、当初は田中知事の特別講演も企画されていたと思う。どういう訳か録音されたメッセージを流したようである。
主催者自身、事の問題点を知ってか知らないか、「知事を呼んではまずい」と感じたのであろう。その筈である、知事の支援者の集まりが「信州オンブズマン」を結成する事自体、行政のチェック団体でなく知事後援会そのものであるからである。
 知らずに参加している皆さんはかわいそうである。法律を理解できていない先導者に惑わされてはいけない、と老婆心ながら 申し上げておきたい。
明日からは再び活動報告を読者の皆さんに、出来る限りリアルタイムでお知らせしたい。