現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

40年ぶりに参加したメーデー

 5月1日メーデー、今日は40年振りだろうか「第77回佐久地区統一メーデー」に参加した。20代の頃同じ佐久地区のメーデーに参加しデモ行進にも参加した。メーデーの内容はそう変わりはないが、参加者がかなり少ないように思えた。労働環境の変化というより、社会生活や労働者意識の変化が組織に加入しないのかもしれない。

 プラカードやスローガンに掲げられている要望が、少しでも前進されるためにも、景気の本格的な回復と県内経済環境の改善を急がなければならない。企業努力だけでは出来得ない環境づくりは、県の政策の中でお手伝いできる面がある。トップが長野県の5年後・10年後、20年後としっかり長期経済産業計画等を含めた長期振興計画を明確にするべきだ。ルネッサンス革命などと言っている場合ではない。わけの分からない組織再編など行なっているときではない。

 いろいろ考えながら新幹線佐久平駅に隣接されている「ミレニアムパーク」の会場をあとにした。早く清々した気持ちで長野県づくりに参加したいものである。