現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

明日から一般質問

 6月定例会が開会され議案審査のための休会に入っているが、正直のところ梅雨空と同じようにうっとうしさから開放できないでいる。これではいけないと予算説明書を開いてみるが集中できないのが切ない。明日から一般質問が始まるのに・・・・。

 梅雨空の合間にぱっと太陽の日が注ぎ込んだのは、大町市長選挙で牛越徹氏が当選されたニュースである。ついこの間まで県政について真剣に議論しあった仲間である。トップの無理で不合理な思いつき県政施策を押し付けられ、苦しい中でも信念を持っておられた。現在の長野県においても必要な人であったが、地域から長野県を見つめなおし大町市の行財政改革と共に、積極的にご提言いただきたいものである。「おめでとうございます。市政改善にご期待します。」

 今、志昂会で今後の化石燃料に変わるべき「バイオメタノール」の話をしているときが一番輝いており楽しいひと時である。しかし、来る人来る人、話が途切れると「ため息」ばかり、「勝負が終わったのではない」と思いながらもである。早く現実の呪縛から開放されて先を見る原点に戻るべきである。またこのような話になってしまうが・・・・。

 明日から一般質問が始まるのでこのページも、もう少しまともな報告が出来るのかもしれない。目を覚ましていきたい。