現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

前方に明るさが感じ取れたが

 空梅雨と思っていたがここ数日激しい大雨が続いている。土砂崩れなど災害がなければと願うのみである。昨夜17日佐久市勤労者福祉センターで『村井仁さんを囲む会』を開催した。連休の最後の日7時半にもかかわらず800人を超える大勢の熱心な県民の皆さんが参集してくれた。当然ながら補助いすを出しても足りず立って村井さんの話を聞いていた。

 囲む会終了後野沢南高校の同窓会及びPTAの皆さんと、わずかな時間であったが意見交換をした。野沢南高校関係者の主張を聞きながら、時にはメモを取りながら対応してくれていた。村井さんは今の立場では責任あるコメントは出来ないがと前置きしながら、「個々の問題について不勉強のまま考えを述べることは出来ないが、十分両者(県教委・学校関係者など)の話を聞いて判断したい。その結果皆さんの意に異なる場合もあるかもしれませんが。」と言うお答えをしていた。そのような誠実な受け答え方に何故か前方に明るさが見えたような感じがしたが・・・。