現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

最後の勉強会

 8日から県議会議員として最後の定例会を向かえ勉強会を始めた。改選前だけに全員が揃うことはない。もっとも、今までも他の会議や地元のイベントなどで出席できない場合もあった。13日は多くの議員が参加するためスケジュールも過密だ。いつもながら少ない人数であっても熱心に説明してくれる職員には感謝したい。

 それにしても説明を聞けば聞くほど、今まで議会活動の中で提案してきた課題が、いずれも事業化され予算も組まれている。各町村からの要望等についても反映されているものが多い。如何にアンテナを高く上げ県民が何を望んでいるのかを把握されていればこそ出来るものであると思う。素晴らしいことであるが、課題として捉え一般質問や代表質問で質問しようと思っても、予算化されてくると変更しなければならないことも多くなっている。うれしい悲鳴でもある。

 最後の定例会であるが各土日や平日の夜間など、地元での様々な会も多いが19年度の県民の生活がかかっている予算等しっかり審議し、悔いのないよう頑張りぬいていきたいものである。