現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

井出公陽先輩議員の叙勲を祝う会に参加

 15日 昨年秋の叙勲に前県議会議員井出公陽氏が旭日雙光章を受章され、本日「井出公陽さんの叙勲をお祝いする会」が佐久市のホテルで開かれた。私も井出先生のご勇退後の南佐久郡区の県議会議員として負託されている関係もあり招待に預かった。県議会議員時代の同僚である寺島県議が発起人代表としてご苦労をいただいた。前創新会の所属県議や現在の緑新会の県議、県職OBや後援会でご支援されてきた同士など、約300人の人達がご参列され叙勲受章のお祝いをされた。

 私も井出先生の最初の選挙のときは青年部代表して激励の挨拶をしたことを思い出した。本日の祝辞の中にも触れられていたが、続けて4期目を挑戦されると思っていたが、突然のご勇退の意思を告げられ地元としては大変驚いたところであった。慌てて次の県議候補を話しあったが見つからないまま、お鉢が私に回ってきてしまった。早いもので4年があっという間に過ぎてしまった。それにしても井出先生の叙勲に心からお祝い申し上げるものである。これからも地域発展のためにご指導をいただきたいと願うものである。

 本日お祝いに参列された皆さんと話をすることが出来たが、特に高原野菜の農家の皆さんから、中国研修生が何回も入国許可が出来ず先送りされており困っているとのことであった。農業経営者としては全国的には景気の回復が見られ、アルバイトも少なくっている現況で困窮きわまっている様子であった。色々と地域の課題を投げかけられ、改めて身をしき締める思いであった。どのような席や機会であっても、地域の課題や悩みなど話して頂ける事はありがたいことである。