現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

職員の異動に思う

 23日 県職員の異動内示が発表されたようである。職員にしてみればこの時期、悲喜こもごもの思いであろう。私たちにしてみても、あの職員には○○部署についてもらいたい、逆に慣れ親しんだ職員だけに現状のまま残っていて欲しいと、二極の思いである。

 つい、異動がないとのご報告に「良かったね」といってしまうが、本人が異動を希望していたり、次なりのステップをと願いながらも、大変失礼な言葉を投げかけてしまうこともある。職員にとっても私たちにとっても複雑な心境になる時期でもある。いずれにしても与えられた職場で県民のために、大いに力を発揮していただきたいものである。

 明日はようやく事務所開きとなる。今まで後援会事務所で活動をしていたが、新しい拠点で短期決戦に挑むことになる。多くの皆さんが拠点に足を運ばれ、叱咤激励をいただければ幸いである。

 この時期あまり読んでいただけないと思っていたら、私のブログの内容に不穏当な文脈があればご指摘をいただくことがある。ありがたいことである。文章は残るだけに適切な言い回しでなければと改めて強く思ったしだいである。このような読者がいればこそどんなに忙しくも、小さなことかもしれないがその時々のご報告や考えを掲載し、皆さんのお考えを聞かせていただき、私の明日にむけてのバネにしたいと思っている。