現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

いよいよ明日は審判を受ける選挙初日

 朝から風が強く明日からの県議会議員選挙に、風雲到来の感が一段と増してきた。4年間の県議会活動に対し審判を受けることになる。自分では常に地域や県民のためにと努力したつもりであっても、その活動が果たして地域の皆さんに、どれだけ伝わっているかどうかは疑問である。地域を回ってみてお行きあいした人達から帰ってくる言葉を聴く限り、多少なりとも理解をいただいているのかなとも思えるが・・・。

 それにしても後援会の皆さんのパワーは、いつもながら感心させられる。私の知らない内に準備が進み、既に臨戦態勢が整っている。私もそのパワーをもらい精一杯地域の皆さんに、『希望の持てる長野県づくりと、元気な南佐久の再出発』を訴えて、ご理解をいただくつもりである。様々な課題を解決していくためにも悔いのない選挙戦を戦い抜きたいと心に誓いなおしたところである。