現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

新会派『創志会』を10人で発足

 19日 今回新しく負託を受けた新県議会に新しい会派が誕生した。その名は持ち寄った会派名20ほどの中から、「志を高く時代を創造する会」の意味をこめて『創志会』と決定した。既に、事前に知らせていた『新会派の結成にあたっての指針(案)』に、賛同してくれた議員10名によってスタートすることが出来た。一党一派に偏らず、幅広い県民の皆さんの声を県政に反映することなど、地域の事情にも配慮した仲間も多い。

 本日の新会派設立総会では、その「指針案」の承認をしたのち、役員も決定した。引き続き政務調査費の扱い方や、今後会派を運営していくための基本的な問題を協議し、4年間の団結の締めをして希望のもてる会派が誕生した。
(指針及び役員構成は「創志会の指針」 役員名簿」 をご覧ください)
今後も志昂会に与えてくれたご厚情を、新しい「創志会」にも変わらずお与え頂きたいと願うものである。