現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

柳平千代一君、茅野市長当選おめでとう

 22日の茅野市長選挙には志昂会同僚であった柳平千代一君が見事当選を果たした。おめでとう。23日には彼のコメントが各紙取り扱っていた。相手候補に投票した市民の皆さんに対し、パートナーシップ市制を慎重にやりなさいと受け止めていると答えていた。柳平君らしい誠実さ溢れるコメントを披露してくれた。やはり茅野市を託せる逸材である。大いに期待をしたい。

 23日は例年行っている南佐久建設事務所管内の課題箇所等を、現地職員と見て回った。午前中の概要説明では県道川上佐久線や国道299号線など、今後の先線についてはいくつものルート案の検討をした。他の事業についても意見の交換をしたが、予定時間を大幅に過ぎるほど、いずれも厳しい地域要件だけに色々な意見が出た。

 午後現地を調査して改めてルートの確認をするなど、地域からの要望箇所も見て回った。今年も職員の先見性のある事業計画案を目の当たりにし、感心するばかりであった。今回の異動によりご当地や近郊地域からの出身者が多く、地域事情や環境がわかるだけに事業推進には非常に有利であると感じた。今後も職員との情報交換を密にし、地域にとっても県にとっても無駄のない、予算執行されることを期待し、私も地域の要望に応えられるよう努力していきたい。