現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

創志会の初総会を開く

 2日 新しい任期を得た県議会議員となって初めて「創志会」の総会を開催した。丁度行われた、各派代表者会議の報告を受けた後に、県議会広報委員など代表者会議の持ち帰り事項について決定した。その後創志会としての調査研究の仕方や、定例会前の学習会、県内・県外研修のあり方、何を調査するかなど約4時間にわたって協議をした。

 更に県議会の改革について、県議会基本条例制定に向けて、各派との折衝など具現化に向けて協議もした。会派の仲間全員が前向きな姿勢であり、今後の会派活動も楽しみであると感じた。今日の協議の中でそれぞれ特に質問が出たことは、政務調査費の扱い方や活動記録の作成方法などであった。新人は勿論であるが元職議員も報告の仕方が異なっているだけに加え、各会派ごとに記載方法も異なっているだけに、5月は書式を臨時議会中に統一し、お互いに活動記録を作成し検討することとした。

 会派内での各議員の呼び方も「先生」でなく、先輩議員には失礼かもしれないが、忌憚なく意見の交換が出来、活動しやすくするためにも、「さん」で呼ぶこととさせていただいた。皆さん快く了解が得られることが出来た。
ともかく、新しい任期の活動は順調にスタートすることが出来た。臨時会もスムースに進んでいかれることを期待したいものである。