現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

会派引越しも間近となる

 30日 本日と明日にかけて各委員会が開会される。改選後の新議員によって委員会構成が先の臨時会で決定されたが、本年度の各部局の主な事業予算等が説明される予定である。私の委員会(社会衛生委員会)は明日の予定である。

 それに先立ち会派控え室の移動に伴い、以前所属していた会派の備品等の扱い方などを協議した。特に現在の創志会の仮会派控え室は、旧志昂会の会派を使用しているため備品はそのまま使用していた。引越し異動に対しても使用に対し異論はないが、今回活動を共に出来なかった、旧志昂会の3人にも権利があるので連絡を取らせていただいた。最も、志昂会当時一応話し合いをし、どのような場合になっても備品については、継続の会派に提供していこうと、なんとなく話し合いはしていたつもりであるが。

 今使用している備品は、志昂会政務調査費の中の本部備品として購入させていただいたものである。しかし、4年間の中で会派に割り当てられた政務調査費だけでは、不足を生じていたのは事実であった。従って不足分は個人負担となっている。お互い個人分を主張する仲間ではないが、止められた3人にも了解を得る必要があったのである。一方的に連絡しただけであるが、気持ちよく使用させていただくつもりである。会派が落ち着くのは6月半ばごろになるであろう。このブログをアップした後、仲間からメールが入り、「ご利用頂き、県政発展のために使用してください」と連絡が入った。ありがたい、使わせていただきます。感謝の一言である。