現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

12定に向けて創志会総会を開催

活動報告 

 29日 創志会総会を開催した。本日は各派代表者会議及び議会運営委員会、決算特別委員会の審査報告など受け、それぞれの課題について意見の交換をした。続いて12月定例会に向けて事前勉強会について協議をした。今回は森林税について、長野県観光振興計画について、県産業戦略計画などについて勉強することになった。話し合いの過程で様々な意見が出た。特に森林税については、それぞれ地元県民の皆さんの賛否両論の声があるだけに議論が高まった。

 12定の一般質問をする希望者を諮ったら5~6人ほど希望者が出た。会派に与えられた質問時間を考えると、多くも5人ぐらいが適当な質問時間を得ることになるので、調整が出来ればしたいものである。しかし、一般質問は議員が理事者の考えを質したりする議員の権能であるため、中々そうはいかない面がある。質問は時にタイムリーな問題もあるだけに、次の2月定例会にまわせばよいと言う訳にもいかない場合が多い。このようなことに悩むほど質問希望者が出るということは良いことである。

 お互いに一週間ほど合わなかっただけだが、何故か久しぶりに行き会ったような感じでもある。それだけお互いの日常活動が過密なスケジュールの中で活動しているのかも知れない。やはり定例会は良い面の緊張感がある。中身の濃い実のある定例会にしたいものである。