現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

群馬県でも同じ問題を一般質問

県議会報告 

 3日 何とか一般質問終了しました。本日の質問の全容は「定例会・一般質問」の項にアップしてありますのでご覧ください。質問に対してどのように理事者側から答えを引き出すかは、議員の資質を問われることでもあり、神経を傾注する部分である。我々議員からしてみれば、このようなことを理解しているのに、何故煮えきれない答弁をしているのか。なぜ防衛線を張ってしまうのか。などなど、与えられた時間内で燃焼しきれないことが多い。ほとんどの議員は最初から理事者側を攻め殺すつもりはない。何とか理事者も議員も一緒になって、県民のためにより改善をしていきたい。こうの様にした方が、もっと県民にとってあるいは県にとっても良いのではないか。と思いつつ質問をしているのに・・・・。 (アップした質問の内容は、本会議での質問内容と少し違っている部分もありますが ご了承ください。)                   

 本日の質問の中で林道を県管理道にする件は、県道に編入した場合の先の群馬県側の織田沢俊幸県議も、群馬県議会にたまたま本日一般質問をし、群馬県側の考えを質した。申し合わせたのではなかったが、同じ問題を同じ日に長野県と群馬県と同時に質問することは、奇遇と言うより何か良い結果となりそうな、そんな気分にもなった。夕方織田沢県議から電話が入った。早速長野県と協議に入りたいとのことである。私もしっかりアフターフォローしなければと思った次第である。ご関係の皆さんご協力を‼。