現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

委員会審査が終了する

県議会報告 
 12日 10日から審査をしてきた衛生委員会の審査が終了した。20年度の一般会計及び病院事業会計の当初予算案、19年度の一般会計及び病院事業会計の補正予算案については、原案の通り可決するべきものと決定した。条例案については関係法や他の条例の改定に伴うものであり、いずれも原案の通り可決すべきものと決定した。

 請願については「院内助産院(バースセンター)の設立支援と安全確保に向けた医療環境の整備について」の1件は、現況を踏まえ当然のこととして採択しました。審査にあたっては、がん対策に関して検診率の目標達成に向けての取組みや、少子化による将来の人口減を見据えた病院のあり方についてなど、様々な質疑が行われた。14日には本会議が開かれ採決になります。細部にわたっては後日ご報告させていただく。