現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

神奈川県議会と懇談

活動報告 
 25日 今日は議会基本条例研究会が開催され、地方自治法の議会に関する規定等について、議会の裁量の余地や既存の県議会の各条例等に委ねられているかなど、もう一度おさらい的に学習をした。また、他の自治体(栗原町・湯河原町)における取組みと条例の内容と比較等について研究した。また、本県議会に設置されている、長野県議会先例、議員政治倫理要綱などを含めた、地方議会が自ら決定できる領域などについて意見交換をした。

議会改革や取組みは他県に比べ、本県は一歩先んじている状況であるが、県民の皆さんには中々理解がされていない面がある。いかに県民の皆さんに理解を得られながら、議会改革を進めていくかが必要である。今後各会派で基本条例に向けた課題を整理し、議員の意見を持ち寄ることとした。午後は神奈川県議会の「議会基本条例制定特別委員会」の皆さんが訪れ、当県議会の研究会と懇談会を行った。お互いに委員会や研究会を発足したばかりで、まだ入り口論的な懇談会に終始してしまったが、今後会を進めていく上においては大いにプラスになった。