現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

北海道議会で『議事録作成システム』を視察

 7日 今日の調査視察は極めて過密でした。まずは北海道議会に午前8時30分から、北海道議会の議会運営、予算特別委員会、議会改革などのほか、北海道議会が導入されている「議事録作成支援システム」について調査視察をした。長野県議会とは異なるが大筋では同様なシステムであった。予算特別委員会の実施状況は今後に向けて参考になった。更に議事録作成システムは想像以上に状況が良かった。速記者以上に素早く議事録を作成するシステムは感心させられた。その上経費の節約になっているとのことであるが、正確性についてはもう一歩の段階であると感じた。いずれにしても、今後の長野県議会においても研究の余地はある。

 北海道議会の調査を終えたあと、東京に戻り全国都道府県議会議長会で、地方議会の位置づけに関する地方自治法の改正、今後の情勢。地方分権の推進状況などを調査した。最新の状況なども説明を受け、今後の長野県議会に向けて大いに参考となった。いずれにしても、それぞれの議会の議員自身が、幅広い感覚を持って取り組む必要が大切であることが、改めて感じさせられた。
夕食は、NHKの朝ドラ『瞳』に出てくる「もんじゃ焼き」をはじめて食べに行った。過密な調査活動であったが、身になる実のある調査をした一日であった。

ホテルの電波状態が悪く、報告が遅れました。