現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

2月定例開閉会:新正副議長に創志会で申し入れ

 19日 一ヶ月間の会期であった2月定例会が、来年度の議会役員等決定して閉会となった。本日の本会議で私は農政林務委員会の所属となり、議長において委員長の指名を受け本会議で農政林務委員長に選任された。厳しい経済環境のもとで、課題の多い農政林務の委員会の舵取りをしっかり務めていきたい。関係の皆さんのご支援・ご協力を賜りたい。

 本会議の前に創志会では正副議長に、他会派に先駆け「議会運営に対する要望書」を提出し、会派としての提言をし、今後の議会運営に速やかに反映されるよう要望した。要望の主な内容は、①議会費の経費削減努力、現在の経済状況の中で効率的な予算について議論 gityoumousiire006.jpgしてきたが、議会の権能の制限にならないよう留意しながらも、自主的に経費の効率化および削減化を図られたい。

 ②議会改革については、制定に準備が進んでいる「議会基本条例」が、条例を制定しただけに留まらず、実効性のあるものにするよう取り組まれたい。
③議会のパワーアップと充実のためとして、一般質問のあと委員会審査に入る前に、一日審査日を設けること。議会改革などの課題を解決したり、二元代表制のもとでの議会として、理事者側と責任ある対応するためにも、議長任期を2年にするよう申し合わせの見直しなど、検討いただくよう要望した。