現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

入学式に参列**小海高校**

 6日 小海高等学校の入学式に参列した。毎年この時期多くの学校から入学式のご案内を頂くが、全てに参列できないのが残念である。小海高校は南佐久郡において唯一の高校であるので、出来る限り参列するようにしている。今年も改めて感じたが、新入生のやる気満々の姿勢や態度が素晴らしいし、何としても目がいきいきと輝いていたことは感動した。小海高校は、校長先生をはじめ教師の皆さんや地域の皆さん、そして生徒を含めて魅力ある高校づくりに、熱心に取り組まれている。

 私は、その素晴らしい教育環境の中で学ばれる皆さんは、小海高校の目標の一つでもあります『優れた人』となられ、必ずや実りある学習成果が得られるものと確信いたしているところであると、挨拶の中で紹介をさせて頂いた。とかく地域高校と問題視されるが、同窓会や地域の単なるエゴ意識でなく継続していくべき高校だと思う。ただ、残念ながら周囲の町村の入学対象生徒の減少は顕著である。

 今後の高校再編においては何を基準にと今更言っても始まらないが、少子化現象を則改善は不可能である。本日入学した生徒を含め、高校の将来は自らが在籍する高校生の、勉学部活など全ての活動に大きな影響があることも事実であろう。本日の初心を大切にしながら、大きな目標に向かって羽ばたいて欲しいと願うばかりである。