現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

若さ一杯のシニア学生


 15日 長野県シニア大学佐久学部入学式並びに地域いきいき実践塾開校式が、150人余の学生及び塾受講生が参加され開催された。参加された皆さんは最高齢83歳でしたが、平均年齢はシニア大学で67.2歳、実践塾は68.9歳でした。しかし、どの皆さんも若々しく活き活きとしていた。やはり自らが積極的に仲間づくりや、新しい知識や技能を身につけようとする心意気が若さとなっていることと思う。学生代表で挨拶された最高齢の赤岡さんは、「学ぶことのできる喜び、続けて学べる喜びを大切にしていきたい。」とかって語っておられた。それぞれ2年・1年の限られた期間、元気で存分に活動されることを期待したいものである。そして地域のリーダーとしてご活躍を願いたいものである。

本日は「社団法人長野県宅地建物取引業協会」「長野県行政書士会佐久支部総会」にも参加したが、いずれも厳しい経済環境の中でご苦労されていることなど伺うことができた。行政の支援・やれることには限りがあるが、今日も何となくやるせない思いの一日であった。