現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

盆明けの研修会

活動報告
 17日 私にとっては、慌しく落ち着かない新盆の3日間、ご先祖様をお送りしほっとした前夜を過した。本日は恒例となった南佐久町村会主催による「佐久地域問題研修会」が南相木村で開催され出席した。この時期、南佐久の町村長、議会議員、職員に加え北佐久町村会からも理事者や議会議員も参加され実施している。それぞれの町村の事情は異なるが、常に地域の課題を共有しあい、地域の共通した課題の解決に向けて努力されていることに敬意を表したい。

 本年は全国町村議会議長会事務総長の高田恒(ひさし)氏を招いて、「町村を取り巻く諸課題について」講演を中心に研修が行われた。折りしも18日から衆議院議員の総選挙の公示を前にして、これからの町村はどうなるのか、町村の財政は大丈夫かなど、先行き不透明な現況の中で時宜を得た研修であったと思う。平成の市町村合併において、南佐久地域も大きな変化はなかっただけに、小規模町村の行政運営のあり方など、真剣に聴講されていた姿は印象に残った。ともに地域の発展というより生き残りのためにも、ともに手を携えて努力しなければと感じた一日であった。