現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

歯科保健推進条例の調査会案が決定

活動報告 
 3日 本日第12回目の歯科保健推進条例(仮称)制定検討調査会が開催された。6月29日の調査会で条例案要綱を決定し、7月5日から8月3日まで条例要綱案に対しパブリックコメントを実施した。その意見に対する調査会としての考え方、また、条例案に対する解説(逐条解説)について協議をした。それぞれ、各会派や執行部の委員から意見が出され、一部修正し、パブリックコメントに対する「調査会の考え方」、「条例案の逐条解説」を最終決定した。

 昨年の7月1日に第1回の調査会を開催して以来、1年2ヶ月の間に12回の調査会を開催して検討してきたものである。その結果、ようやく念願の「歯科保健推進条例」の要綱案から、調査会としての条例案が決定したのである。今後は、24日の9月定例議会初日に、長野県議会歯科保健衛生対策議員連盟に報告し、9月定例会に議員提案として提出する運びとなる。「長寿県 長野」の堅持継承と県民の健康増進に、具体的施策として実施していくために、この条例案が大きな役割を持つことになり、感無量の気持ちである。