現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

追加経済対策予算の審査に::11定・建設委員会::

県議会報告 
 6日 11月定例会の委員会審査が開会された。私の所属している建設委員会では、入江建設部長の議案説明に先立ち建設部関係の最近の状況について説明があった。まずは、経済対策の実施について、国の緊急経済対策が11月26日に成立したことを踏まえ、地域活性化、社会資本整備、中小企業対策等、需要や雇用の切れ目ない創出に取り組み、県内経済の下支えを重点に図っていくと決意を述べられた。11月補正予算に対しても迅速に事業着手できるよう努力していく考えを示した。

 各課長からの補正予算等について詳細説明が行われ他が、計上された予算の執行が速やかに、順調に発注されれば、間違いなく県内経済の下支えはできると感じた。そのあたりは明日からの質疑で質してみたい。更に、浅川ダムの建設について、知事が表明したとおり、11月29日に論点再確認作業の結果、建設事業を継続することと報告された。

 河川課長からも論点整理の審査経過と内容について、決め細やかに説明があった。ここまで丁寧にしなくても良いとの声もあったが、説明を受けてよかったと思った。それは、反対を意思表示している委員にも理解しやすい内容であったからである。しかし、その皆さんがどこまで理解できたかは定かでない。明日からの質疑が注目されるが、議会が事業予算を議決した以前に戻るような同じ繰り返しの質疑は望みたくないものである。