現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

建設委員会の審査が始まる

県議会報告 

 3日 本日から委員会審査が始まった。私の所属している危機管理建設委員会は、本日から建設委員会の審査となり、入江建設部長から議案の提案説明があり、引き続き各課長から細部にわたり補足説明が行われた。入江部長は国の予算編成の情況をまず説明され、投資的経費の公共事業費を4.6%減、地方単独事業費を5.0%減に見込んでいるとして、県の予算編成に対する考え方を示された。平成23年度予算においては、前年当初予算堆肥で1.7%減となっているが、選択と集中の徹底により、既存施設の維持管理に予算を重点的に配分し、厳しい財政状況かであるが公共事業費は補助・県単独合計でほぼ前年並みの予算を組んだと説明された。建設委員会では本日から4日間に渡り予算及び請願・陳情等の審査を行う。事業仕分けがクローズアップされている折だけに、しっかりした審査をするつもりである。