現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

採択された「健康プラスα郷づくりプロジェクト」

  2日 4月の末日に予てから交付申請していた「健康プラスα郷づくりプロジェクト」の、「平成24年度地域発 元気づくり支援金の対象事業の選定結果」の通知が届いた。選定結果は「採択」であった。この類の事業採択は厳しいと聞いていただけに、正直嬉しいの一言である。既に口コミ宣伝を始めていただけに、何人かの人達から「どうなったか」尋ねられていたが期待されているようである。実際に腰がいたい、膝がいたい、肩がいたいなどなど体の痛みを訴える人は多い。早く体験講習会を開催し体のゆがみ解消のお手伝いをしたいと思う。更に、実体験した会員の中から早くリーダー、いわゆる「地域のおせっかいさん」を掘り起こしたい。その「おせっかいさん」が地域に戻り、一人でも多くの体の痛みを訴えている人達のお役になっていただくことが、このプロジェクトの最大の目的である。

 選定会の内容は知るよしもないが、私どもにとって辛らつなご意見も出ていたことであろう。選定からもれた団体の皆さんのお気持ちも受け止めながら、しっかり事業を進めていきたい。事業を展開する中で多くの「おせっかいさん」を誕生させ、地域全体が元気アップしていただき「健康プラスαの郷」になっていただきたいものである。近い将来この地域、高齢者率は高くなる一方であるが、元気な高齢者がいきいきと活気ある郷になることを期待したい。そのことによって、医療費や介護費の負担が個人はもとより行政の負担も減少し、保険料等の低減につながってくれれば本望である。何よりも必然的に増える高齢者が、元気で楽しく人生を送れる「郷づくり」を目指して頑張っていきたい。