現在位置:ホーム»としみつTime'sトップ»記事別ページ

早くみたい初夢

 
 どなた様もよき新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。本年もつたないブログを通してとなりますがよろしくお願い致します。

 私は癸巳の新年を様々な思いの中で、何か胸中整理できないまま迎えた感じです。夢中で活動してきた地方政治の現場から不本意ながら離れた立場から見つめて2年、現役では味わえない多くの声と試練を得てきました。また、県市町村がやらなければならないこと、地方議会としてやらなければならない責任などが改めて見えてきました。

 生意気を承知で敢えて言わせていただければ、もし私が首長であったなら、もし私が知事であったなら、もし私が地方の議員であったなら、このように判断し行動を取るだろう。あ-もしたい、こ-もしたい。将来の地域づくりのために今やるべきことはこれだ、もっと早急に実施するべきではないか。等々様々な思いが私の脳裏をかけめぐったが、何もできない現実に地団駄を踏む思いも味わってきました。

 正夢でなくともそれらを払拭するような、初夢を見ることができなかったことが、晴天ごとき心境に慣れないまま迎えた新年であろうと勝手に解釈しています。早く清々しい年を迎えられるよう、一日一日を大切に精進していくことを自分に誓ったところです。今年もつまらない評論家気取りにならないよう努めながら、せめて昨年より頻度よくブログを通して皆さんにお会いしたいと思います。色々なご叱咤ご意見をいただければ幸いです。改めて今年もよろしくお願い致します。